足の臭いを消す方法


デオル消臭靴下

清潔で無臭の足元でありたい!

足の臭いでお悩みのあなたへ!
足はそもそも臭くなりやすい部位。足は一日コップ一杯分の汗が出ると言われている部位です。でもこの汗自体は無臭なのです。サウナで汗を流しても臭くないのは汗が無臭だから。しかし汗は無臭なのですが、汗は臭いの原料となるのです。

さて無臭の汗がどうやって臭くなっていくのか?その臭いを食い止める方法は無いのか?また臭いが出るのを防ぎきれないのなら発生した臭いを無臭化する方法はないのか?そんな疑問に
最も効果が実感できる解決方法をまとめてみました。

足の臭い発生の仕組み

足元はオシャレの基本といわれています。ならば足の臭いは基本の基本。当サイトをお読み頂ければ清潔感あふれる、無臭の足元を実現することができます。

強烈な印象を与えてしまう足の臭い

臭いという感覚。嗅覚は脳の本能的部分に直結しています。このためとても強い印象を与えるものです。例えばどんな美女も美男子も強烈な臭いを放っていたら近寄ることさえ避けたくなるでしょう!これは【臭い】の役割でもあるのです。つまり危険な物質が接触するまえに臭いで感知するという役割です。危険なほどクサイ足はないかもしれませんが、本来臭いにはそのような役割があるためクサイと強い印象を他人に与えてしまうので注意が必要なのです。

臭いとは何か?

臭いというと目には見えませんが、実は物質なのです。小さな小さな物質です。この臭い物質には形があり、人の鼻の中にその形と同じ穴があると臭いを感じます。このように人間が感知できる臭いの形(臭い物質)は数十万種類あると言われています。もちろん足の臭いは感知できます。

また臭い物質は小さいため空中を浮遊します。浮遊する臭い物質が他人の鼻まで飛んでいくと臭いが感じられてしまうというわけです。また足の臭いは複数の臭い物質のブレンド臭として存在しています。中でもイソ吉草酸という臭い物質は悪臭防止法という法律で特定悪臭物質(不快な臭いで生活環境を損なうおそれのある物質)として定められている程の悪臭でもあります。

このイソ吉草酸はわずかの量でも強烈な臭いを感じます。認知閾値(人が臭いを感じることが可能な最小限の濃度)をアンモニア臭と比べるとアンモニアの2万分の1の濃度で臭いを感知するほどの猛臭なのです。

足の臭い対策の概要

このページでは足の臭い対策の概要を大まかにお話しています。このページだけ読めば、大まかな足の臭い発生の要因と共に効果的な対策方法もわかります。またカテゴリーページでは更に詳細を知ることが可能です。それではこれから足の臭いの原因と対策の概要についてお話させて頂きます。

足の臭いを消す方法1-足が臭くなるしくみ

足が臭いといっても大きく3つの要素があります。
1.素足
2.靴下
3.靴
の3つです。どれも足を臭くする要因ですがひとつひとつ見る前に足が臭くなる仕組みについてお話したいと思います。これは足だけでなく体臭が発生するメカニズムでもあります。この足の臭い発生のメカニズム知ることは足の臭い対策にとても役立ちます。

足が臭くなるしくみ

足がなぜ臭くなりやすいかというと・・・多くの方が汗がたくさんでる部位なので汗が臭いと思いがちですが実は汗はほぼ無臭です。サウナで汗を滝のように流しても臭くないのは汗が無臭だからです。でもこの汗を食べるヤツがいるんです。それがニオイ菌、いわゆる雑菌です。

雑菌は汗などの分泌物をたべて繁殖します。そして繁殖する時、老廃物として発生するのがニオイ物質なのです。 足はたいていの場合、靴下を履き、靴をはくため蒸れます。汗もたくさん出る部位!すなわち雑菌にとって最高の高温多湿の環境なのです。雑菌が多く繁殖するため足は特に臭くなりやすい部位です。

足の臭いを消す方法2-素足の問題

要は雑菌が繁殖するほど足もニオイ物質が多く発生しますので雑菌の繁殖条件と素足の関係が問題です。雑菌がよろこぶ環境は高温多湿と雑菌の住まい。素足に関して雑菌の住まいとなりやすいのが角質です。角質のヒビの中に菌が住みつきやすいので角質はケアされることをオススメします。また足の雑菌を強烈に発生させる要因に水虫があります。水虫菌は白癬菌といってこの菌が繁殖すると一般雑菌も含めニオイ菌が大量繁殖することがあります。そうすると雑巾の腐ったようななんとも不快な臭いを発生してしまうのです。 素足に関するケアは角質のケアと水虫の場合はただちに皮膚科へ!そして出来る限り清潔に会社などではサンダルに履き替えるなど風通しをよくし高温多湿を出来るだけ避けることがポイントです。

足の臭いを消す方法3-靴下の問題

素足の次は靴下です。体感的にも足の臭いといえば靴下!というくらい靴下は臭くなりやすいですね。臭いに関しては最も臭くなりやすいのが靴下です。さて靴下が最も臭くなるのはどうしてでしょう?多くの方が足が汗をたくさん出す部位だから当然、汗のせいで臭いとお考えかもしれませんが、実は汗は無臭です。しかしこの汗をニオイ菌が栄養に繁殖します。この繁殖する際に老廃物として発生するのが臭い物質なのです。 汗を吸い取るのは靴下です。 そして吸い取った汗を栄養に臭い菌が繁殖します。 さらに発生する臭い物質は、靴下にどんどん蓄積されていきます。 一定量以上の臭い物質が靴下に蓄積されると・・・他人の鼻まで臭い物質がとんでいき、あの人の足が臭い!と感じられてしまうのです。そういう意味で靴下の臭い対策は足の臭いに最も影響を与えるのです。裸足が一番いいのですが仕事中などは、なかなか裸足で過ごすのは難しいかと思います。そこでオススメなのが臭わない靴下です。本当にそんな靴下があるのか?とほとんどの方が思われますが、あるんです。Deolソックスという消臭靴下は想像を超える消臭効果を有しております。→急速分解消臭Deolソックス詳細 Deol(デオル)足のニオイが消える靴下「あれだけ臭かった靴下も・・・鼻を近づけると笑ってしまいます。」デオル休息分解消臭ソックス-200人分の汗臭もわずか3分で消えるデオル急速分解消臭ソックス 上記のような消臭ソックスはとても靴下の臭い対策にとても有効ですが、本質的には雑菌が繁殖しにくくすることです。会社についたら革靴を脱ぎ、サンダルにして風通しをよくすることはとても有効です。雑菌が繁殖するほど臭いが発生するので雑菌が繁殖しにくい環境→清潔、乾燥させることが有効な対策となります。

足の臭いを消す方法-4靴の問題

最後のポイントは靴!靴下に比べて靴が決定的に異なる点は?洗えないという点です。肌に直接触れている靴下ほどではありませんが、靴も汗を相当吸い込み、臭い菌が繁殖し、同時に臭い物質もどんどん蓄積されていきます。なのに靴は洗えない!これは恐ろしいことです。素足と靴下を無臭に出来ても不衛生な靴をはけば、たちまち足は臭くなってしまいます。 なので靴のケアはとても大切なのでポイントを押さえておきましょう! 靴のケアで大切なことは・・・毎日同じ靴を履かないということ!靴下だって洗わずに2日はくのは気持ち悪いですよね!なのに靴は毎日履いています!これで臭わない方が不思議なのです。洗えない分、充分陰干しすることにより汗や臭い物質を放出してあげてください。 一日はいた靴は2~3日陰干しして休ませてあげることにより衛生的ですし臭いも放出されます。しかも靴自体も絶対に長持ちしますのでぜひ靴のローテーション化がオススメです。 ひとつ靴のケアでオススメなのが除菌です。様々な除菌スプレーが販売されていますが、除菌スプレーを選ぶ際のポイントは2つ。ひとつは当然除菌効果です。もう一つはジェットスプレーであること。靴の奥まで除菌しないと全く意味がありませんn。靴の中全体をスプレーするには勢い良く靴の先端まで除菌できるジェットスプレー型の除菌スプレーが有効なのです。そんなバツグンの除菌効果とジェットスプレーを兼ね備えたオススメスプレーは、靴、ブーツ用の抗菌消臭スプレートレンティアです。トレンティア詳細は→トレンティア詳細をどうぞ! 足臭99.9%除去 ブーツケアショット【トレンティア】

 足の臭い対策に!超便利グッズご紹介

1週間はいても臭わない!脅威の急速分解消臭デオルソックス お持ちの靴下を臭わない靴下に帰られます!驚きの消臭加工はヌーラ 【200人分の汗臭もわずか3分で無臭にする急速イオン消臭スプレーヌーラ】  汗が出るのに ニオイは出ない ワキガ臭・加齢臭・足臭・汗臭・・・ ニオイは衣類に蓄積され他人に伝わっていた・・・ ヌーラをスプレーしておくと無臭です それがスゴイです 気になる臭いに ヌーラ NULLA 口コミで広がり200,000本突破!衣類にスプレーするだけで効果的な体臭ケア 当サイトはいい快互服ドットコムという体臭対策専門サイトを運営しております株式会社興和堂が運営しております。足の臭いに関する関心度や年々高まり、数多くの足の臭いに関するお悩み相談を頂いております。当サイトでは足の臭いに関して、これまで体臭対策専門店として培ってきました足の臭いケアのコツや効果的対策方法、そして日ごろの足の臭いケアのポイントなどがお役にたてれば幸いです。

足の臭いと意識の関係

足の臭いに限ったことではありませんが嗅覚などの感覚器官は意識と密接な関係にあります。どいういうことかというと意識を集中(気にする)ほどその感覚は強く感じるということです。見る、聞く、味、触る、そして嗅ぐ。すべての感覚に共通しますが、意識を集中するほど鋭く感じるのです。

様々な職人の神業というべき技は長年にわたりひとつのことに集中し研ぎ澄まされた感覚とも言えます。しかし臭いなどは気にしすぎると良くない方向に向かいがちです。自分はクサイのではないか?と気にしすぎると本当に強く感じるのです。必要以上に感じ悩む人も少なくないようです。また臭いは数値にできないことがひとつの原因でもあります。

テレビで臭いを測定してたよ!と言われる方もいらっしゃいますが、実は臭いカウンターというのは空気中の粒子を測定するもので実際の臭いは測定できないのです。臭いというは現実の世界では必ず複合臭として存在しています。この複数の臭い物質の中からひとつだけ臭い物質を取り出してその濃度を測定することは可能なのですが、どんな臭いのブレンド臭なのか不明なブレンド臭を測定するのは不可能なのです。

要は臭いの感覚は個人差が大きいということです。ひとつの臭いを違う人が嗅いでもその臭いの強さ、快・深いなど感じ方が異なるものです。

自分で自分の臭いが分からない理由

ある人が近寄ると見ていなくても近寄って来た!とわかるほど足の臭いがクサイ人がいました。誰もが鼻をつまむほど臭いのです。しかしここでひとつ疑問が生じませんか?それほどクサイのに本人は気がつかないのでしょうか?という疑問です。

実は自分の足の臭いは自分では気が付き難いのです。これは嗅覚疲労といわれる現象で、例えば病院へ行くと病院特有の臭いを感じますが、しばらくいると気にならなくなります。また他人の家にいくと特有の臭いを感じるのに自分の家の臭いは感じないということも同じ現象です。これは嗅覚疲労といい、いつも同じニオイといるとその臭いを感じなくなる現象です。

そもそも臭いは接触する前に危険がどうかを察知する役割があるのですがいつも一緒にいると安全という信号に変わるのかもしれませんね。話しを戻しますが、極端にクサイ臭いも自分ではわかり難いという点を知っておきましょう!

感情と臭いの関係

さて感情と臭いの関係もとても不思議な関係にあります。特に感情豊かな女性に顕著なのですが、例えば・・・タバコが大嫌いな女性がいたとします。その女性の近くで最も嫌いなタイプの人がタバコの煙を吐かれたら・・・強烈に深いに感じるでしょう。しかし最も大好きなタイプの芸能人だったらタバコの臭いも許せるどころか気にならなかったりもします。

このように感情と臭いはとても密接な関係にあるのです。足の臭いは大好きな人のものでも頂けませんが、逆に好きでも嫌いでもない人の場合、強烈にマイナスイメージを与える可能性があるので気をつけたいものですね。

お勧めアイテム→靴下の臭いは本当に消臭靴下で解決してみる。 また靴の臭いも大切です。詳しいサイトは靴の臭いサイトや足の臭いサイトを参考にしてみて下さい。 最近は足だけでなくお子様のわきが対策の相談も増えてきています。詳しくは脇が臭い対策方法を参照下さい。足の臭い発生の原理からお勧め消臭靴下やお持ちの靴下を消臭加工する方法もあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加